パースとは建築パース書き方パースソフト3D

パースとは

パースとはパースペクティブの略です。

パースペクティブとは、遠近法を利用して描かれた図の事を言います。
主として建築・インテリアなどの設計者やデザイナーが描きます。

この書かれた図の事を、一般にパース図と言います。
パース図としては、透視図、完成予定図、デザイン画、インテリア配置の完成予定図などがあります。

これらは、立体的なイメージで描かれており、平面的な図法で描かれた設計図よりも
遠近感がある分、その制作には様々なテクニックを要します。

管理人は、設計士として、建築パースの作成に多少関わってきた経歴を持っています。
そのデザインは、立体感のあるデザインを要求され、よく施主との調整で書き直し、手直しを命じられたりもしました。

建築パース制作には、技術と経験が必要な他、
施主の求める意匠デザインとするという最も難しい”相手の要求を察する能力”を要します。

当サイトでは、その建築パースの書き方や、描き方に関する制作ソフトの紹介するとともに、
貴方のパース作成の技術力UPのための参考書籍、建築パース素材を置いているサイトなどの紹介、
その他建築CGパース会社の求人情報や転職情報などのニュースについても発信して行きたいと思います。

建築パースは、3DのCGを使った描き方・手書き・shadeを使った描き方、水彩画、
AUTOCAD図面を元にした書き方など、とても範囲は広いですが、
私も勉強しながらサイトを運営して行きたいと思っています。
どうか宜しくお願いします。

意匠デザインの道は技術が必要


>>建築デザインで取り入れたい!あなたの住まいを風水空間に変える“楽しい風水”